2012年1月 9日 (月)

どんどん上がれば良い

この3カ月位の間、私はきっと、自分を憐れんでいたんだと思う。
体感的にはもっと、数年間くらいそうだったように感じるんだけど、多分ラズリが居なくなってからのことだろう。
平気で、それなりに自分を保っているつもりではあったけど、思い返すとなんだかやっぱり悲しくて自分を可哀そうだなぁと思いながら生きていたように思う。

111229213808_r
でもぼちぼち、そうじゃなく生きたいと思うようになってきた。
どうせ生きるなら機嫌良く生きたいではないか。

120102211947_r

ちょっとは前向きになれたのは、やっぱり我が家の新人君のお陰だろう。
里親募集サイトで見つけた子が、昨年のクリスマスにウチにやってきました。

111229213834_r
また毎日散歩に行くようになり、自分がなるべく最短距離を歩くようになっていた事に気付いた。
無駄な時間を1分でも減らそうと行動していた事に気付いた。
でも犬と散歩をしていると気の向いた方向へウロウロと歩く事になり、それがいい感じに力を抜いてくれる。

120102013020_r
お陰でかどうか、当面の人生の目標というか、夢というか、そんな物も出来た。

まだまだ足元が固まったとは言えない生活が続く予定だけど、それでも何だかちょっと楽しく思えるようになって来たよ。

111229213852_r
新入りの桃太(とうた)君、♂、4カ月半。
どうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月30日 (金)

不在時の危機

先日、黒いお嬢が死にかけた。
私が不在時の出来事だったんだけど…。

100430194727_r
帰りが遅くなるので、弟に餌やりを頼んだんですよ。
したら、元々餌は早食いではあったんだけど、慣れない人に貰ったからか、非常に慌てて食べたらしく、喉に詰まらせてしまった。
窒息してぶっ倒れ、脚をバタバタさせて苦しみ、最後の力を振り絞るようにして何とか吐き戻して事なきを得たという事でした。

帰宅後にこの話を聞いたんだけど、震えたね。
もしそのまま次の世界へといってしまっていたら、悔やんでも悔やみきれないでしょ。
餌をのどに詰まらせて、なんて。

前々から、早食いのためにむせたり吐き戻したりは時々あって、もっと年を取ってきたら本気でやばいんじゃないかなぁと、呑気に考えてはいたんだけど、こんな出来事があったからにはマジで対策を取らないと怖すぎる。

100430193939_r
で、買いました、早食いを防止できるという食器を。
まぁまぁの値段はしたんですが、これで命の危険を回避できるならば安いもんだろう。

早速今晩のご飯はこれでやってみた。
効果はどうであったかというと、良い感じっす!
この、凸凹が邪魔をして一気食いが出来ないっていうのがミソだ。
体感だけど、これまでは10秒くらいで食べ切っていたのが、1分以上かかってた。
でも時間がどれだけかかるかという事より、一気に食べないっていうのが重要だけど、凸凹のお陰で休み休み食べるようになってて、とりあえずは用を為してくれている。
慣れてからがどうかは分からないけど…。

いやしかし、なめてちゃダメっすよ、早食いの危険性!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

次なる挑戦

灰色姫の術後はいたって順調で、抜糸も無事に済んだ。
ってか、実は夜の間にアミアミを自分ではいで、更に絆創膏もはいで、傷を縫っていた糸も何箇所か千切っていたようで、病院での抜糸は3か所だけだったという…。
ん~~、元気で何より…。
3か所の抜糸で診察料¥520なり~。

100215192912_r
今では傷跡もほんのり赤い筋がある程度。
10日程でここまで回復してしまうんだなぁ。

余談ですが、このお腹の写真撮るの、
めっちゃ大変でしたわ!!
灰色姫、仰向けにされるのがとても嫌いらしい。
心を許してもらってないようで、悲しいのは否めない。

100215185523_r
お腹はまだ当分禿げているでしょうが、今は手術する前よりも凶暴なんじゃないかという位に暴れ回る日々です。

元気にもなったし、トイレも完ぺきに覚えた。
(どうもコイツ、トイレの覚えが悪く、先月位までトイレ誘導しないと失敗することがあったのである)
いよいよ最終段階への挑戦の準備は整った!!

その挑戦とは、リッターキッター
要するに、人間のトイレを使ってもらう為のトレーニングっす。
このリッターキッターには賛否両論あるのですがね。
賛:清潔 猫砂いらず 猫トイレの掃除が必要なし 等々
否:猫の糞尿による健康チェックが出来ない 老猫には無理 等々

100215182313_r
けどまぁ、元の猫砂トイレに戻すのはいつでも出来るし、とりあえずやってみることにした。
なにせ、この日のために、灰色姫がウチに来ると決まった時にキットをヤフオクで(\2500位で)仕入れていたもんで、使わないのは悔しすぎる訳ですよ。

早い子では1ヶ月くらいでマスターするらしい。
はてさて、姫はどれくらいで覚えてくれるかなぁ~~~。
トイレ覚えが悪い子だ、焦らずに行くべ。

100215191439_r
最近、灰色姫の話題ばかりなんで、黒いお嬢の写真もあげとこう。
彼女もしっかり元気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

小さいけど頑張った

また実家に帰って来ています。
今回の用事は、職業訓練の説明会会場が実家のそばだということもあったんですが、もうひとつ大きな目的は生後5カ月を過ぎた、灰色姫の避妊手術でした。

100203193431_r
そんな事とはつゆ知らず、機嫌良くしている灰色姫。
実家の近くの動物病院はこれまでにも他の猫の避妊手術でもお世話になっていて、安心かなぁと思って、わざわざ帰って来たんですが、手術をすれば終わりって訳でなく、その後の経過を診せに行ったり抜糸をしに行ったりしないといけないという事で、思った以上に実家に長期滞在する羽目になっております。

100204221433_r
抜糸は10日後なので、それまでには1度家に戻ることにしてますが。
そんな訳で、灰色姫は今、全身網タイツ状態になっております。
手術した日はさすがにしんどそうにしてて、麻酔の影響で体温が下がるとのことで、普段は寒さに強くてソファーの上などで1人で寝ている事が多い灰色姫も私の布団に入って来て寝ていました。
触られるのを嫌がったりもしていたなぁ。
翌日にはかなり目力を取り戻したもののやっぱり寝ている時間が長かった。

100206152624_r
それでも2日後にはもうほぼ通常の元気を取り戻していた。
強いなぁ、小さいのに。

子供を産ませるつもりはなかったし、雌猫は発情期になるととてもうるさくなってしまうため手術することは決めていたけど、たかが避妊手術とはいえ全身麻酔だし、万が一という事がない訳ではないのでやっぱり緊張した。
何事もなく無事に済んで、本当によかった~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

気にいるものがない

猫の首輪というものは、どうも気に食わない。
しかし、鈴が付いていないと、静かすぎて動向が分からない。
特に、まだウチの灰色姫は名前を覚えていないのか、それともスットボケているのか分からないけど、呼んでも来ない事がほとんど。

100111022815_r

なので、自分で作ってみた。
革ひもとテキトーな鎖で作りました。
頭からスポッとかぶせるタイプ。
まだ大きくなるだろうから、少し大き目。

100111023937_r

付けたらこんな感じ。
黒いお嬢にはキチンと購入したハーフチョーク首輪を装着しているけど、猫のは小さすぎてサイズがないので、ちょっと似せて作ったのです。
まぁまぁ気に入っております。

しかし、ちょっと大きさにゆとりがあり過ぎるのか、水を飲むときに鈴が水につかる。
さらに、何かの拍子に前脚が片方かかっちゃって、たすき掛け状態になったりもする。
あまり、安全性は宜しくない。
大人になって、体の大きさが確定したら、また考えよう。
上手くして、呼んだら来る、もしくは返事をするようになったら鈴もいらなくなるしな。
理想は、首輪無しなモノで。

100109125832_r

家猫として、外に出さずに育てているけど、ベランダに出るのが好きなようだ。
手すりに飛び乗ったり、走り回ったりしている。
さすがに飛び降りたりはしないだろうと好きにさせているけど…。
いくら猫でも2Fから飛び降りたりは、しないだろう、ね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

やはり平和だ

先日、4日間ほど実家に帰っておりました。
家族が増えた為、移動の負担が増えたことは否めない。

091207153654_r

猫はあまり環境を変化させるのは良くないかな?と思いつつ、小さいころから外交的に育てたいな、という希望もあり、まぁ結局のところ私の都合ですが。
特に問題なく家の中を走り回っていましたね。

実家にも猫が1匹居ます。
この子は10歳のシニア猫で、視力がほとんど無いような子ですがもともと人見知りも全くしない、黒いお嬢に対しても反発がないようなフレンドリーなキャラなんで相性関係は全然心配してなかった所、意外にも仲良く出来ず…。

091208111930_r

最接近したのはより大きな恐怖、掃除機を2匹が警戒したこの瞬間であった。
緊張感みなぎる見つめ合い。
まぁ手前の子は見えてないんですけどね。

不思議な事に、新たなキャラ登場によって既存のキャラ、黒いお嬢に対しての警戒心が薄まったようだ。

091208182047_r

気にしながらも、傍で寝ていたし。
灰かぶり姫は黒いお嬢が布団や炬燵から頭だけ出していたりすると俄然やる気になるらしく、背中を怒らせながら猫パンチを繰り出しまくってたりする。

黒いお嬢、いい迷惑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

天下泰平なり

平和です…。

091125213815_r

そうとしか、思えないっす。
この寝顔を見ていると。

膝の上で寝ていた後、目を覚ましてぼんやりとこっちの顔を見ていたかと思うと前脚の肉球をオイラの鼻にポフッとあてたりされた日にゃぁ、
腰が砕けますわ。

091125221535_r

おかげさまでとても元気で、寝ているところくらいしかまともな写真が撮れない。
動きが速いんだなぁ。
ウチに来て、4、5日間位はオシッコを失敗しまくって先行きが非常に不安になったものだけど、なぜかその後すんなりトイレを覚えてくれて、今では手放しで可愛がれるよ。

091125214721_r

ちなみに、肉球はアズキ色。
グレーの体毛にアズキ色の肉球。
自然の美を感じるなぁ~~。
今は小さいから不本意ながらピンクの首輪を付けているけど、気に食わないので成長したらワインレッドのヤツに替えるのだ。

091129162910_r

黒いお嬢との距離、ここまで埋まってます。
この先がなかなか埋まりそうにないけどねぇ~~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

灰かぶり姫がやって来た

新しい出会い、新しい生活が始まったぜ。

091124200508_r

灰色のお姫様が、我が家の一員になったのだ。
体重はまだ1,5kg程度。
すべてのサイズが小さいよ。
当たり前だけど。

里親募集サイトで紹介されていた子を
譲り受けました~。
ちょい憧れていたロシアンブルー風味な子だ。
捨て猫なので、出自は正確ではないけど、
おそらくMIXでしょう。

091123175718_r

まだいまいち心を開いてくれていないので
可愛い写真は撮れず…。
眼の色は今は金色な感じだけど、
ゆくゆくグリーンに変化する、かもしれない。
成長してみないと分からないのが、
MIXの楽しみなところだな。

一番気になるのは、
黒いお嬢さんとの相性ですが、
今のところ、お互いに距離を取ってる。
黒いお嬢が近づきすぎると、
灰色の姫が怒る! という状況で、
微妙な緊張感が流れております。

でもまぁ、昨日ウチにやって来た所だし、
ゆっくり仲良くなっていくだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)