« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月 3日 (月)

夏の支度

私のGWの恒例行事といえば、夏野菜の植え付け。

今年は大変楽をさせてもらったぜ。
トマト屋根の組立を、なんと弟&弟の連れがやってくれたのだぁ。

100501121901_r
いやはや、男手があるというのは本当に助かるものだなぁ。
と、女一人で生きてる歴そこそこの私はしみじみ思ってしまったとさ。

今年は弟も無職という事もあり時間があるし、土地もある、って訳で野菜栽培に参戦した。
ピーマン、なす、ゴーヤ、フルーツトマト、黒豆を育てると言うので、私はトマトに重点を置くことにする。
例年トマトは7本くらいだけど、今年はミニトマトを加えて10株育てる。
桃太郎の接ぎ木苗を3株買ってみたんで、普通のとの違いを見ることも出来るだろう。

100501133542_r
後は去年イマイチだった落花生。

100501122027_r
地温を上げるために透明マルチを張って種まき。
透明マルチだとマルチの下に雑草が生えまくるけど、花が咲いたら子房柄という物が出て、そこが潜って実になるために、どうせその頃にはマルチをはがさなければならないから透明でOKなんである。

100501122720_r
それからオクラ。
去年からの種があるにもかかわらず、ホームセンターで赤いオクラの種を買ってしまった。
変わったものが育てたくなってしまうんだよねぇ~~。
で、オクラの根には根こぶセンチュウという菌が付きやすいらしいんで、それを予防してくれるというフレンチマリーゴールドを株間に植えてみた。
あわよくば、花も楽しもうかと。

オクラと落花生の種は一昼夜水につけてから蒔くと発芽しやすいらしいので、今年は忠実にやってみた。
特に落花生は今年は成功したいからね。

100501122733_r
100501133535_r
万願寺トウガラシとキュウリは1株ずつ。
そんなに大量に出来ても困るんでね。
特にキュウリは食べるのが追いつかないくらいのペースで実が着くからね。

ズッキーニも種が残っていたので蒔いた。
バジルもなぜか育てないと気になるんで、蒔いた。
みんな順調に育てばいいけど、今年の春の天候不順が夏にも影響するんかなぁ?

100501121625_r
100501121641_r
100501121606_r
100501121700_r
100501121733_r
他の育ち中の野菜は、まぁ比較的順調なんだけど、カモミールがイマイチ茂らないんだよね。
やっぱり玉ねぎ用の穴あきマルチ使用は失敗だったろうか。
一応花芽は付いているんだが。
もっと間引かないといけなかったような気もする。

アスパラガスも結局去年は収穫できるような太さの物は出てこず、今年に期待をかけている。
でもまぁ、1株しか植えてないし、なんだか寂しいね。
追加しようかと思った時には時期を逸していたもので。

画像はないけど、ジャガイモも植えてるんだけど、未だに3割くらいしか発芽していない。
ジャガイモの発芽率はこんなに悪いんだろうか?

GWの前半に作業は終え、今は種を蒔いたヤツに毎日液肥をやっている位。
でも、やっと暖かくなって、畑に居ても良い気持ちだ。
暑くもなく、寒くもなく、適度に風が吹き、若い緑の香りがする。
短い間だけど、良い季節がやっときましたね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »