« もうすぐビー玉 | トップページ | 本日の読破 06/06/01 »

2006年5月31日 (水)

安定と哲学

毎日何とか会社へ行っていると、少し自分がまともであるように思う。
そして、淡々と生きていく。
日々の生活に埋もれていくと、おかしな考えが頭を占める時間も少ない。
楽なような、一方的に疲れていっているような…。

電子ピアノをレンタルした。
4ヶ月間、我が部屋に電子と言えどもピアノがあるのだ。
気が向いたときにパロポロと素人な音を垂れ流しているけれど、
やり始めると、全く思った通りに動かない指や、
さっぱり着いて行けない楽譜にむかつきっぱなし。
しかし、没頭しているうちに2時間くらいは経っていたりする。
最早、楽しいのか、ストレス解消になっているのか、
ハタマタ全くのその逆か、判断できません。
しかし毎度終わる頃には、かなりぐったりしておりますが。

図書館のネット予約の便利さに浮かれていたら、
このところはどんどんと受渡完了状態になってしまって、
読書に追われている。
こんなはずでわ…。

しかし、なぜか妙に充実しているような気がするこのごろの日々。

|

« もうすぐビー玉 | トップページ | 本日の読破 06/06/01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/115136/2210240

この記事へのトラックバック一覧です: 安定と哲学:

« もうすぐビー玉 | トップページ | 本日の読破 06/06/01 »