2012年1月 9日 (月)

どんどん上がれば良い

この3カ月位の間、私はきっと、自分を憐れんでいたんだと思う。
体感的にはもっと、数年間くらいそうだったように感じるんだけど、多分ラズリが居なくなってからのことだろう。
平気で、それなりに自分を保っているつもりではあったけど、思い返すとなんだかやっぱり悲しくて自分を可哀そうだなぁと思いながら生きていたように思う。

111229213808_r
でもぼちぼち、そうじゃなく生きたいと思うようになってきた。
どうせ生きるなら機嫌良く生きたいではないか。

120102211947_r

ちょっとは前向きになれたのは、やっぱり我が家の新人君のお陰だろう。
里親募集サイトで見つけた子が、昨年のクリスマスにウチにやってきました。

111229213834_r
また毎日散歩に行くようになり、自分がなるべく最短距離を歩くようになっていた事に気付いた。
無駄な時間を1分でも減らそうと行動していた事に気付いた。
でも犬と散歩をしていると気の向いた方向へウロウロと歩く事になり、それがいい感じに力を抜いてくれる。

120102013020_r
お陰でかどうか、当面の人生の目標というか、夢というか、そんな物も出来た。

まだまだ足元が固まったとは言えない生活が続く予定だけど、それでも何だかちょっと楽しく思えるようになって来たよ。

111229213852_r
新入りの桃太(とうた)君、♂、4カ月半。
どうぞよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

今は未だ

元々いろんな事にやる気なく生きている私ではあるけど、
最近とみにぼんやりしている。
それにはきっと、晩夏から初秋の1ヶ月半の間に失ったモノが
大いに影響しているのだと思う。

私はこの秋、2つのモノを失った。

一つは仕事。
とても気に入っていた職場は契約の更新がなされずに9月で終了した。

もう一つは、黒いお嬢こと、我が愛犬ラズリ。

あの日々の出来事をまだうまく文章に出来る自信は無いけど、
出来るだけ感情を切り離して書いてみようと思う。

お盆の頃から、ラズリは何となく元気が無かった。
そしてとうとう餌を食べないという異常事態をむかえ、
8月23日に動物病院に連れて行く。
以後、週に2回ペースでの病院通いが始まった。

血液検査、レントゲン、エコーなどを行って、
どうやら胆道が炎症しているようだという予想は出来たモノの
注射や飲み薬では改善が見えなかった。
日帰り入院を3日して、時間のかかる抗生物質等の点滴も行ったけれど
全く効果は見えなかった。
その時点で2週間ほど経過していた。
そしてその間に私は仕事が9月末日で契約終了という事を告げられていた。

開腹してみないとこれ以上は原因が分からない状態だったけど、
その時点でラズリは激しい貧血を起こしていて、
手術には耐えられないほど体力が落ちてしまっていた。
たとえ開腹して原因が分かったとしても
恐らく癌系の病気だろうと獣医さんは予想していた。
もういつ意識が混濁して呼吸が止まってもおかしくないとも言われた。

とにかく下血がひどく、真っ赤なタール状の便を日に何度もした。
抗生物質をやっているため、尿の量も大量だった。
苦しそうな荒い呼吸をしていた。
貧血の所為で自力で立つことも出来なくなり、
トイレには介助が必要になっていた。
夜中に何度もトイレに起きた。
日中は留守にするのでおむつをしたけれど、
気持ち悪かったんだと思う。かじって破ってしまっていた。
だから毎日、帰宅したらまず汚物の掃除をし、ラズリの体を洗った。

26kgあったラズリの体重は20kgに落ちてしまっていたけど、
それでも抱きかかえての移動は大変だった。
餌を食べないので、ドライフードをお湯でふやかしてドロドロにしたモノと
人間用だけどペットにも大丈夫だという、免疫力を高めるかなり高価なサプリを混ぜて、
高栄養のヤギミルクも混ぜて、
強制的に口に流し込んで食べさせていた。

当時、職場は節電対応のために土日出勤、月火休みというシフトだった。
それ幸いと派遣営業は次の職場の面接を月火にバンバン入れてきた。
こちらの予定はお構いなしだった。
私はラズリのためにあまり時間を割く事が出来なかった。

9月中旬を過ぎた頃、高価なサプリの影響か、たまたまなのか、
ラズリの下血が止まり、貧血状態も回復してきて
また自力で立てるようになってくれた。
トイレも自分で行けるようになったので、
体力的にも精神的にも私の負担はかなり軽くなった。
それでも食欲は戻らなかったけど。

そして同じ頃、次の職場も決まった。
3社面接したうちの1社だった。
ただし、自宅から通うのではなく
西宮の実家から通うというのが派遣会社の条件だった。
調べてみたら自宅から1時間半位で通えなくはないのだけれど、
交通費等の都合で派遣会社が許してくれなかった。
(そのあたりの話し合いは、現在も続行中。
半年契約の職場なので、少なくとも今契約期間(来年3月まで)は、
実家からの通勤だ。)

そこで少々問題が発生。
実家の母には居候させてもらう事の了承を得ていたのだけど、
ほぼ寝たきりになっているラズリを受け入れることを拒否されてしまった。
仕方が無いので派遣会社には嘘をついて
実家ではなく自宅からこっそり通勤しよう、と決心していたのだけど…。

9月27日、職場の女子達が送別会をしてくれて楽しい気分で帰宅すると、
ラズリはトイレを置いていた部屋で倒れていた。
その様子は朝別れた時とは全く違っていた。

焦点の合わないギラギラした目は見開かれていて、
抱えあげても立てず、にもかかわらず手足をバタバタさせてもがいた。
身体は何だかぐにゃぐにゃだった。
もう、ラズリはここには居ないのか、と思った。
やっぱり本当にもう駄目なのだなと、思った。

翌日は職場の私の送別会があり、
一応主賓である私がキャンセルする訳にもいかない状態だった。
「もう辞めるんだし、そんな気を使わないでも良いのでは?」と
言ってくれる女子も居たけれど、
何だかそれはとても社会人として、大人として許されないような気がして
私には欠席する事が出来なかった。
その自分の行動を後悔していないと言えば嘘になるけれど…。

帰宅すると、ラズリは冷たくなっていた。
そう、冷たくなっていた。
だから飲み会を無視して帰って来たとしても
きっと看取ることは出来なかっただろう。
どの道間に合わなかったのだ、そう思う事にした。

今でも考えてしまうのだけど。
なぜあの日、飲み会を欠席しなかったのだろう。
なぜあの日、仕事を休んでしまわなかったのだろう。
なぜ私は…。

翌日帰宅後、裏山にラズリを埋葬した。
大きな犬を埋める穴を掘るのは結構大変なんだけど、
つるはしを買って来て掘った。
真っ暗な中、車のヘッドライトを照らして穴を掘った。
今、何が出てきたら一番怖いかといったら、
それは人間だろうなぁ、などと考えながら穴を掘った。
ラズリは先代の犬のお墓の隣に埋葬した。

ともかくラズリは9月28日に逝ってしまった。
まるで見計らったかのように
10月からの私の新生活の負担にならないように逝った。

10月1日にラズリの食べなかった、大量に残ったドライフードを
動物病院に寄付した。
2日は灰色姫(猫)と供に実家へ移動し、
3日から新職場で働いている。

気が付けば実家での居候生活も1ヶ月半になろうとしているけど、
この間を表現しようとするならば、
「現実感が無い」
この一言がぴったりだと最近思い至った。
現実感を取り戻すには、まだまだ時間はかかると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

禁煙チャレンジ中

本日、禁煙外来2回目。
本当は、11日から禁煙すると宣言していたんだけど、
チョビチョビと止めずに結局完全禁煙3日目での通院~。
とりあえず禁煙の意思アリという事で、
禁煙治療は続行してもらえるとの事。
ヤバいとこだった!

私の通う病院、子供とお年寄りの患者が多い。
だからかどうか、お医者さんの口調が、
「食欲は、ど~うで~すか~~?」とか
「そ~ですね~ぇ~」って感じで、
馬鹿にされてるのか? と思えてイラッとするんだよね。
相手によって、対応を変えて欲しいもんだ。

さて、禁煙始めて何か改善されたか、というアンケートがあった。
ん~~、特に良くなった事って、体感してないんだよなぁ。
禁煙薬の副作用で吐気がするのと、やや便秘気味なのが目立ってしまって
それ以外が良くわからない~~。
まだこれからなのかな??

もうしばらく、吸いたくなるだろうけど、
何とかごまかして頑張るぞ~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

トイレには

現在の私の状況。
只今、休業中のため、自宅待機。
次の派遣先がGW明けからなモノで、
4月頭から1ヶ月以上オフになっちゃってます。
まぁお給料は8割は出るんだけど。

前回の配属先が、残念ながら3月末で契約終了となってしまって
ショボ~ンとなってて、
しかも次の配属がもしや引越しが必要な遠方になるかもって事で、
心配していたんだけど、
幸い通勤圏内の職場が決まり、しかも念願の設計業務が出来る事になり、
想定よりもかなり長いけどオフのおまけつき。
なんだか、急に物事がうまく回って来てるんじゃない?

そこで思い出したのが、トイレ掃除。
数日前に珍しく3日続けてトイレ掃除をした。
んで、何となくそれ以来、比較的綺麗に保っていたのよね。

もしかして、これはトイレの神様のおかげなんじゃぁない~?
なんて、ちょっとマジで考えている。
だからオフの間は特に、トイレ掃除をするようにしている。

それともう一つ、オフの間の私の使命。
それは禁煙する事!
今回はそのために禁煙外来にも行ってますぜ。
私の行った病院では、ニコチンガムでもニコチンパッチでもなく、
禁煙薬のチャンピックスという薬を処方してくれた。
これが最初は副作用でちょっと吐気が出たりしたんだけど、
飲み始めて1週間、それもなくなった。
なんとなく、ゆる~く吸いたい気持ちを緩和してくれてるのかなぁ?

とはいえ、完全禁煙してるのは今日からなんだけど…。
弟のタバコをちょいと貰ったりしちゃったりして…。
予定では11日から禁煙のはずだったんだけど、大分ずれ込んだ。
でも次の職場では非喫煙者としてふるまってやる!という思いを抱いて
がんばんべ~~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月27日 (日)

一人立ち

新しい会社に配属され、約1ヶ月。
引継ぎ期間が終了し、前任者が退職してしまった。
週明けからは、自分で考えて行動しなければならない。

でも、実のところ、自分がどれくらい業務を把握していて、
どのくらい出来るのかという事すら分かっていないのよね。
こんなんで大丈夫かなぁと思う。
でも、まぁなるようになるだろうという気持ちもある。

機械設計がやりたくて去年職業訓練もうけたけど、
結局のところ、CAEオペレータに逆戻り。
でも、以前やっていた業務よりちょっと高度になっていて、
更に3Dモデリングもやれるから
なかなかやりがいがありそうではある。

自分で考えてこなせるようになった時の事を考えると、
ちょっと楽しみかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

仕事探し

明日は、午前中ハローワークへ行きなさい!という訓練所の先生の指示により、訓練は午後からなのだ。
ハロワには行くつもりだけど、果たして希望にあった求人はあるだろうか…。

半年の訓練も早いもので半分くらい過ぎたなぁ〜。
まだまだ楽しみたいのにぃ。

ところで巷で話題のツイッター、どれほどの人が使っているんだろう。
私はアカウント持ってるけど、良く分かってないんだよなぁ。
やってる人! 連絡ギブ!!
フォローし合いましょうぞ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

初の60分

訓練校からの帰り道に新しいマッサージ屋が出来て、
初回のみ60分コースが半額と看板が出ていたので寄ってみた。
田舎だし雨だし、全然混んでるとか考えても居なかったんだけど、意外にも30分ほど待たされた~。
お店の雰囲気はヒーリング音楽が流れていて、ちょっと薄暗くて、なかなか良い感じであった。

これまで短い時間のマッサージは経験あったんだけど、60分ガッツリやってもらったのは初めて。
とはいえ、途中から気持ち良すぎて意識が飛んでいたのであっという間だったんだけど。

いやぁ~~~、気に入りましたわっ!
60分マッサージ、良いっす!!
体のどこかが痛くなる事もなく、全体的にすごくほぐれた。
これは月一位で習慣にしちゃうかもなぁ…。

ただ、明日になってモミ返しが来ない事を祈ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«これは堕落か幸福か